同人ソフト」カテゴリーアーカイブ

同人ネタが

どうやらGoogle先生によるとアダルトコンテンツと扱われてしまった。まあ、当然なのですけど。
まあ、書くときは性的表現を避けていく予定です。それほどネタはないですけどね。

カナデロオグ+

https://www.dlsite.com/maniax/work/=/product_id/RJ319424.html

フリーウェアで公開されていた(http://tozicode.com/)カナデロオグがパワーアップして登場。過去公開された有料コンテンツである3つのダンジョンに加え、新ダンジョン・モンスターの追加が行われての有償公開です。付属に最新書下ろしのコミックとカナデロオグサントラも付いてますので金額的には十分安いと思います。既に有料コンテンツとして支払ってた人には若干高そうに思えますけど、好きならどうぞという感じかな。

ゲームは、やや斜め上からのクォータービューによる3Dローグライク・アクションRPGです。アクション性は高くなく、ターン制なのでアクションが苦手な人でも手軽に楽しめます。特徴的なのが、触手服システムで、MPが0になると発動し、プレイヤーを責め立てる代わりにモンスターが落とす”因子”を取り込ませることで触手服の効果をたかめられます。プレイヤーは死亡するとホームへ戻され、レベルも1になりますが、触手服の効果と拾ったアイテムは継続されるるので強化可能です。各種ステータスも豊富で、バッドステータスをどんどん付加してエロく育てるのもよし、グッドステータスのみ付加して最強を目指すのも可能です。

アイテムはエンチャントと呼ばれる付加属性がついてるものもあります。これの同種類を合成して強くしていくことも可能です。中にはレアなエンチャントもあり、これらを探すのも強化目的に加えてコレクションとしても楽しめそうです。自分的には絶頂すると強くなるものや、スライムや蟲の苗床となることで強くなるエンチャント探しでかなり時間を使ってます。

また、ある種のモンスターでゲームオーバーとなると、フェイタルシーンを見ることも可能です。有料コンテンツとなってフェイタルシーンの管理もあるので、見てないシーンをわざと見るのも楽しさの1つかと思います。

プレイヤーのボイスは今は亡き餅よもぎさんです。かわいらしい声・あえぐ声などを堪能できるかと思います。