PC関係」カテゴリーアーカイブ

MZ-700メンテ

ホワイトニングがいい感じになったのでキーを取り付けたのですが、何故かMキーがなくなってた。バネもなくさないように箱に入れながら保管したのですけど、2個足りないし。バネはもしかすると2つ使ってると思って付けたキーを外して見直してみたけど不明。SHIFTキーはバネ1つにしたけど、これも含めると4つ消えてることになる。謎です。
Mキーはもしかすると漂白時にビニール袋を使って入れ替えを2回してたのですが、最初に袋に残ってた可能性があるか?よくわからんです。流用できるキーがあれば手配したいところ。

起動もさせてみたら、コンポジット接続では問題なく映ります。キーが微妙で、ファンクションキーが効いてる気配なし。BASICをロードしてキー定義されれば使えるか?それとINS/DELキーが効いてなさそう。これも微妙だけど、モニターで画面クリアはできたたはずなのでダメージを受けてるかも。本体をあけて基板をチェックしてみないとわからん。

MZ-700メンテ

以前動いていたMZ-700ですが、電源ケーブルが見当たらないので動作確認できず。キーが黄ばんでるので、キートップを取り外して漂白中。酸素系漂白剤で紫外線を当てると化学反応できれいになるらしいのでビニール袋に漂白剤を薄めてキートップを突っ込み、日の当たるところに放置中です。

キーはファンクションキーとINS,DELはバネの位置が微妙で、組み立てるのが厄介そうだったので外してません。色はオリジナルに近いので問題なさそうですので。スペースバーの外し方がわからないので、やめておきました。おそらく3か所くらいとつながっていて、バネの代わりに金属のバーがついてると思われますが、外して戻せないと悲しくなるので諦めです。本体の上面もだいぶ黄ばんでますが、これは後日漂白剤を霧吹き状態で吹き付けて漂泊してみようかと考え中。これらの黄ばみはメラミンスポンジでこすっても落ちませんから化学の力を利用しないとダメっぽい。

漂白が終わる前に電源ケーブルを探しておくか。なければ削って作ればいいし。

同人ネタが

どうやらGoogle先生によるとアダルトコンテンツと扱われてしまった。まあ、当然なのですけど。
まあ、書くときは性的表現を避けていく予定です。それほどネタはないですけどね。

カナデロオグ+

https://www.dlsite.com/maniax/work/=/product_id/RJ319424.html

フリーウェアで公開されていた(http://tozicode.com/)カナデロオグがパワーアップして登場。過去公開された有料コンテンツである3つのダンジョンに加え、新ダンジョン・モンスターの追加が行われての有償公開です。付属に最新書下ろしのコミックとカナデロオグサントラも付いてますので金額的には十分安いと思います。既に有料コンテンツとして支払ってた人には若干高そうに思えますけど、好きならどうぞという感じかな。

ゲームは、やや斜め上からのクォータービューによる3Dローグライク・アクションRPGです。アクション性は高くなく、ターン制なのでアクションが苦手な人でも手軽に楽しめます。特徴的なのが、触手服システムで、MPが0になると発動し、プレイヤーを責め立てる代わりにモンスターが落とす”因子”を取り込ませることで触手服の効果をたかめられます。プレイヤーは死亡するとホームへ戻され、レベルも1になりますが、触手服の効果と拾ったアイテムは継続されるるので強化可能です。各種ステータスも豊富で、バッドステータスをどんどん付加してエロく育てるのもよし、グッドステータスのみ付加して最強を目指すのも可能です。

アイテムはエンチャントと呼ばれる付加属性がついてるものもあります。これの同種類を合成して強くしていくことも可能です。中にはレアなエンチャントもあり、これらを探すのも強化目的に加えてコレクションとしても楽しめそうです。自分的には絶頂すると強くなるものや、スライムや蟲の苗床となることで強くなるエンチャント探しでかなり時間を使ってます。

また、ある種のモンスターでゲームオーバーとなると、フェイタルシーンを見ることも可能です。有料コンテンツとなってフェイタルシーンの管理もあるので、見てないシーンをわざと見るのも楽しさの1つかと思います。

プレイヤーのボイスは今は亡き餅よもぎさんです。かわいらしい声・あえぐ声などを堪能できるかと思います。

外付けHDD死亡

まさかの死亡でした。
HDDの整理中にフォルダへアクセスしたらエラーが出て認識しなくなり、電源を入れなおしても認識しなくなった。以前別のHDDが認識しなくなったので焦ったのですが、その時は何とか復帰し、そちらのHDDはバックアップも取り未だに健在という。問題はこっちのHDDだったということですかね。基本的にバックアップ用だったのですが、MZ-2000エミュレータで打ち込んだプログラムの保存をしていたHDDなので死んだのは痛いです。まあ、打ち込んだものは全部残ってるので問題ないですが、最後のバックアップしたものから1年ちょっと分まき戻りがあったり。

外付けHDDは分解してHDDを取り出しました。これも分解処分かな。新HDDも新調したので到着したら組み込んで使う予定です。結構古いHDDなので死んでも不思議ではないと言えばそれまでだったり。

Slikstikの改造

眠ってるアーケードコントローラですが、インターフェイスがPS/2なのでUSB化を考えてます。使われてる基盤はI-PAC(だったと思う)なので、これを置き換えようかと思ってます。I-PAC2が$39なのでこれで十分と思ってポチってみたら、送料が$31もしたよ。まあ、海外へ送ってくれるだけでもありがたいのでこのまま使えないよりはマシかも。
レバーが結構軽くて跳ね返りがあるので、レバー部品を調べてから三和辺りと交換しようかと思ってます。ボタンもダメなのがあったような気がするのでそれも揃えないと。これで置き換えがうまくいかないのなら、キーボードをばらして配線しなおす荒業をやらないとダメになる・・・。

MAMEUI64

久々に動かしてみた。
先日といっても結構前に入手したRAP隼で使おうと設定をいじってます。調べてみると、HORI製のコントローラを使う設定ファイルを見つけました。

http://bbs.kakaku.com/bbs/K0000635723/SortID=18965415/

これをCtrlrフォルダに入れればいける!・・・と思たら、Default以外プルダウンに出てこないし。ソースを見てみましたが、Ctrlrディレクトリを*.*で参照して取得したファイル名の拡張子を調べて、.cfgなら対象ファイルyとして扱ってるのはわかった。でも一覧されない問題はわかりませんでした。試しに32ビット版を入手して動かしてみると、こちらは問題なく選べてた。コンパイル時の何らかの問題なのでしょうかね?
とりあえず設定は32ビットで行って実行は64ビット版でやれば何とかなりそうです。

プレステ再開

MZ関係も手持ちの記事の入力がほぼ終わったのでコンシューマ系の消化を。
5~7年前にプレステソフトを大量に入手して整理しきれてないのですけどそれらを適当に遊ぼうかと思ってます。最後に遊んだのが4年くらい前に弟切草だったような気がする。
エミュレータ環境で動かすのに、セーブデータを移動しましたが、書き戻す環境がないので下記のものを購入。


これとUSBのABケーブル、MCRWWinというソフトでメモリーカードとWindows上のメモリーカードイメージとの相互移動が可能となります。使い方の詳細は興味あるひとは自分で調べてみてくだされ。
うちではUSBドライバを入れるのにWin10環境では諦め。ドライバの署名が必要で、署名を作ってみてもダメでしたので、署名無視で使うのも危険なので、使わない古いPCを引っ張り出して対応しました。ThinkPadX24が出てきたので、これのWin2000環境にドライバを入れて認識させたら問題なく動きました。ちなみに、Win10環境にもってるVMWare上のWin2000環境でも試したのですけど、うまくドライバが入らなくてあきらめたという。

試しに直近にプレイしたサムスピ武士道烈伝のデータを移動させてみたら問題なく参照できました。ナコルル+シャルロット+狂四郎で天草シナリオを終わらせたのでチャムチャム+ナコルル+ガルフォードで天草をやってみようと思う。出だしだけやれば十分か?

外付けHDD死亡

チューナーに直結してるHDDがどうやら死亡したみたい。仕様で録画した番組は他への保存とか出来ないのでHDDが死ぬと録画したものが全滅する。わかってたことですけど、録画した番組が消えてしまうのは厳しいです。また再放送されたら録画しておきたいですけど、いつになるかわからないのでストレスが溜まります。

それと、メインPCに繋いでる外付けHDDも微妙に調子が悪かったりする。つぶれる前に別HDDを購入して中身をコピーしておこうと思う。今のご時世だとバックアップが別HDDへのコピーだからHDDばかり増えて困りもの。

トラックボール新調


今のPCにしたときに購入したトラックボールが不調で左クリックを強く押し込まないと効かなくなったので同じのを新規に購入しました。
うちみたいにトラックボール派だと選択肢が少なくて厳しいところです。最近は無線が多くて選択肢が更に狭いという。無線でもいいのですが、無線だと本体の電源が問題で、電池の消耗も結構問題になります。有線だと電池の心配もないのですが、ホイールがなかったりボタンの配置が微妙だったり、親指トラックボールだったり(ボールの配置も選択に苦しむ要因・・・)とまあ、選択肢が少ないのが厳しいです。
昔はLogicoolがいろいろ出していて最終的にCT-100を駆使してましたけど、電池の問題でケンジントンへ落ち着いたという。ケンジントンはMac系ハードをよく扱ってたのでWinではドライバの問題が昔あってちょっとトラウマがあったのですけど今は問題なく。